2016年10月29日土曜日

FELT VR30 フェルト アルミ グラベルディスクロード 51サイズ マットネイビー 2017 展示販売中




























最近、大きな動きのなかったFELT。2017モデルは、レーシングバイク「FRシリーズ」とマルチロード「VRシリーズ」を中心に大きなブラッシュアップが図られました。ちなみにVRシリーズ、VR6以上はカーボンバイク、VR30以下はアルミフレームになります。

新型「VR30」は、6061系アルミフレームにBB386EVO、12 x 142mm TA、フラットマウント油圧式ディスクブレーキを装備でグラベルディスクロードの潮流をガッチリつかんだ王道仕様。コンポはシマノ105の11S仕様。

トップチューブには、ストレージボックスを装着するためのアイレットを装備。ボトルケージと同規格で、市販の多くのストレージを装着可能。フェンダーダボも装備でランドナーな使い方にもしっかり対応できます。

フレーム造形は、アルミながら非常に手が込んでいてスムースな仕上がり。BB周りのTIG溶接跡に気が付かなければ、カーボンバイクに見間違えます。

リア三角は、シートステーブリッジ無いこともあり非常にフレキシブル。2015-2016のBMC他メーカーでも同じアプローチがありましたが、クイックレバー固定だと弊害があったのも事実。本バイクは、TA(スルーアクスル)なので旨味が生きてます。

細かいところですが、FDワイヤは、ブーツ&ライナー標準装備で泥水侵入をガードする気配り。ホイールは、内幅19mmリムのワイド&チューブレスレディー対応。シートポストは、φ30.6なのでドロッパー選択も困りません。

2017シーズン、グラベルロードは、太めのタイヤが入れられるようBB周りのクリアランスを確保するため、386EVOを採用するモデルが増えてきました。ちなみにVR30は、35Cまで行ける模様。

グラベル走行でカーボンだと心配な方、マットネイビーにピンクの差し色でRapha好きの方もどうぞ!。組立&撮影中に周りの方から、カラーリングが良いと多くお声を頂きました。

ノーマルそのままでもイイ感じですが、スキンサイドのより太めのタイヤを入れたら、完璧になると思います。スペック詳細は、コチラから。

FELT VRシリーズモデルのインプレッションは、下記サイトをご覧ください。

FELT VR30 フェルト グラベルディスクロード 2017
カラー: マットネイビー
サイズ: 510(ホリゾンタル換算T-T525、適応身長160-175cm)
価格: 213840円→181,800円(15%off現金特価、8%税込、店頭品1台のみ)
※ペダルレス仕様

下記もございます。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

DT Swiss RWS Steel MTB Skewer /DTスイス RWSホィールスキュワー スチールシャフト 100 / 135mm 入荷 QR仕様ディスクロードにおススメ




クイックレバー&ディスクブレーキ仕様のロードバイクで、歩道から車道へ15cmほどドロップオフすると発生した「パッカーン」音。当初は、ヘッドセットの予圧不足かしら?とも思いましたが、その後に発生する「シャリンシャリン」のロータータッチ音から、ハブがズレることが判明。「パッカーン」がローター&キャリパ / ハブ軸&エンド内の干渉なのかは依然不明ですが・・・。

MTBディスクブレーキでは、気にならなかったこの現象。推測するにMY2015~で広がった「爪の開口部が前側にあるフロントフォーク」が主因かと。この爪形状、ローターをパッドが挟んでもハブ軸が浮かない&ホイール脱着容易のメリットがあるのですが、衝撃荷重が加わったときにハブ軸が浮きやすいのではないかと。

もし、運よく「Novatec 4in1」ハブユーザーなら、F9&R10でQRスルー化が得策ですが、それは稀。解決策としては、とにかく、この「DT Swiss RWS ホィールスキュワー」採用をおススメします。

ハブベアリングの適正予圧のことなど微塵も考えず、とにかく思いっきり締めると解決します。グラベルでの大きなアクションまでカバー出来るかは不明ですが・・・。

機械設計や設備改善をやっている方だとお馴染みの「NBK(鍋屋バイテック)クランプレバー」と同機構をホイール固定に持ち込んだ「DT Swiss RWS ホィールスキュワー」。GIANTからも同じ機構のスキュワーが販売されています。

製品名には、MTB用とうたわれていますが、2015以降のディスクロードで主流のリアOLD 135mmには、コレしか選択肢がありません。クイック仕様のグラベルディスクロード、シクロクロス、MTBユーザーなら一度使う価値ありのアイテムです。

特徴
RWSは通常のクイックリリースと比較して最大で50%も高い締め付けトルクをもたらします。これにより安全性が高まるだけでなく、ホイールとフレーム/フォークとの連結がより強固なものとなり、バイク全体として の剛性を向上させる機能を果たします。

・通常のクイックリリースと比較して最大で50%高い締め付けトルク
・締め付けトルクを保持する部分は全て金属製で熱に対し高耐性
・マルチポジションレバー

DT Swiss RWS Steel MTB Skewer /DTスイス RWSホィールスキュワー
スチールシャフト
対応エンド幅: 100mm、135mm
価格: 5184円→今回入荷分、完売しました。
※前後各1個の価格です。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

tern Rally Limited Kitt design Lab. 001 ターン ラリー モデル キットデザインラボ 001 650C クロモリ クロスバイク



















ternのクロスバイク、2017ラインナップからは、「Rally」がドロップしてしまいましたが、「限定モデルKitt design Lab. 001」という選択肢がございます。とか言っても、コチラもメーカー在庫極少量で滑り込みで確保した1台なのですが・・・。

「Kitt design Lab. 001」は、クラシカルなクロモリフレームが特徴の「RALLY」がベース。40㎜ハイトのディープリムと細めフレームの王道な細マッチョな組合わせ。ピアノブラックの艶塗装もキレイです。詳しくは、メーカーWEBサイトから。

tern Rally Limited Kitt design Lab. 001
ターン ラリー モデル キットデザインラボ 001
SIZE: 50(適応身長160-175cm、フレーム1サイズのみ)
SPEED: 1 × 8
WHEEL SIZE: 650C
COLOR: Gloss Black
LIMITED 50台
PRICE¥75,000(税別)→今回入荷分、完売しました。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

Blackburn SWITCH MULTI-TOOL ブラックバーン スイッチ マルチツール トルクス装備 携帯工具 入荷









カードやお札も収納可能

お持ちの携帯ポンプにストラップで固定すれば、ジャージポケットで収まりよし

L形: 長いハンドルでしっかりトルクが掛けられます

T形: 短いハンドルで素早く回せます




使い勝手が良い携帯ツール、「Blackburn SWITCH MULTI-TOOL」。ハンドルとビットを分離して、コンパクトかつ機能的に仕上がっています。

携帯性は良くても、トルクが掛けにくかったり、回しにくかったりするモノが多いハンディツール。

無駄のない必要最低限の構成ながら、自転車パーツでも採用が増えたトルクス(T25, T30)も装備しているので、この機会に如何でしょうか?

Blackburn SWITCH MULTI-TOOL ブラックバーン スイッチ マルチツール
【TECHNOLOGY】8つの機能 / 着脱容易なボールピン式T型、L型ハンドルレンチ
トルクス:T25、T30
六角:2.5mm、3mm、4mm、5mm、6mm
マイナス(-、フラットヘッド)
ポケットサイズのキャリングケースはID、クレジットカード、現金も収納可能
【WEIGHT】100g
【SIZE】L 135mm x W 160mm x H 20mm ( open時 )

価格: 2808円→2380円/個(16%off現金特価、8%税込、店頭品のみ)

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。