2016年7月19日火曜日

PDW The Bindle Rack ビンドル・ラック Portland Design Works リアラック 入荷

PDW The Bindle Rack + ORTLIEB DRY BAG 12L 装着例











別売 DRYBAG 収納例

PDW The Bindle Rack 本体



Portland Design Works HQさん(@ridepdw)が投稿した動画 -

TKC Productions FB から

お待ちいただいていたお客様、入荷が遅れてスミマセン。休日返上で代理店さんに発送して頂き、7/19朝に当店も入荷しました。TKCさんいつもありがとうございます。

NAHBS 2016でのお披露目から気になっていた「PDW The Bindle Rack ビンドル・ラック」。似たようなラックは、東京サンエス VIVAや日東製があるのですが、使っているときにラックや荷物がズレてしまうことがありました。その点、動画を見て頂くと分かりますが、Bindle Rackはスキッドしてもはビクともしないので安心です。

バイクパッキングの代名詞ともいえる、シートパック(=大型サドルバッグ)ですが、旅程や季節によってバッグサイズを変えたくなります。ただ、バッグがいいお値段するので、躊躇するのも事実。

汎用のDRY BAGだと、種類が豊富で3000円前後で購入できるので容量変更のハードルが低くなります。容量は7~13リットルぐらいが収まりが良く、ORTLIEBならPD350ぐらい生地厚があると安心です。乳首状のバルブ付きだと、パッキング後に空気を抜くことができ便利です。フックが付いているので、テールライトも取付け可能です。

何といっても、このラック。DRY BAGに限らずアイデア次第で様々なブツを運搬できそうなのもムフフなところ。輪行時もリアキャリアより容易に着脱が可能です。

仕様
  • 5mmのアーレンキーで瞬時に装着が可能
  • バイクを左右に振ってもバッグが揺れません
  • 27.2-31.6mmのシートポストに装着可能
  • シートポストに十分な出しろが無い場合はタイヤとラックが接触する可能性があります
  • 最大積載重量 5.4kg
  • 全長432mm 重量370g

まあ、店主の下手な説明よりも、前述の代理店TKCさんのレビューがおそらく世界一秀逸ですので、そちらをご覧ください。

PDWビンドル・ラックの取付について
http://www.tkcproduction.com/blog/2016/06/pdw_6.shtml

220kmのライドレポート
http://www.tkcproduction.com/blog/2016/06/220km.shtml


PDW / The Bindle Rack / ビンドル・ラック / Portland Design Works
価格: 11880円→10680円/個(現金特価、8%税込、店頭品のみ、工賃別途)
※リアラックのみの販売です。DRY BAG や自転車等は付属しません。

PDW Takeout Basketもございますので、前後キャリーもイケます。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。