2019年10月31日木曜日

CHRIS KING R45 × DT SWISS RR440 手組ホイール リペア


「CHRIS KING R45 × DT SWISS RR440」と手堅いパーツを手堅いイタリアンで組まれたホイール。スポークが折れたと言うことで、リペアを承りました。全体的にスポークテンションが緩くなっていて、センターずれ&振れがあったので併せて修整しました。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

Vittoria RUBINO PRO | ヴィットリア ルビノプロ 700x25C グラフェン2.0 前後タイヤ&チューブセット ツインパック 特別パッケージ Limited Offer 入荷 6280円/set







その効果は?なのですが、グラフェン導入モデルからそれまでより大幅に上質感が増した「Vittoria RUBINO PRO/ヴィットリア ルビノプロ」。正直、二世代前までのモデルは、とにかく硬い練習用タイヤだな~とあまり良い印象がなかったのですが、前作以降しなやかな乗り味になってレースでも使えるレベルに。

そんな「Vittoria RUBINO PRO」でタイヤ2本とインナーチューブ2本をセットにした、お買い得パッケージを数量限定で発売されました。元々、定価合計:11800円→7900円(税抜)と、かなりお得な価格設定なのですが、更に当店特別価格6280円/setでご提供します。タイヤ&チューブ1set分がタダでついてくるプライシングです。

付属するチューブも勿論、Vittoria。バルブコア着脱が可能なので、ディープリムならバルブ延長も容易です。 詳細は、下記WEBサイトをご覧ください。

RUBINO PRO 2タイヤ+2インナーチューブキット
・梱包内容:タイヤ2本、インナーチューブ2本
・サイズ:700x25cのみ
・カラー:ブラック
・重量:250g
・インナーチューブバルブ長:48mm
・価格:8690円→6280円/set(18%off現金特価、10%税込、工賃別途、店頭品のみ)
※数量限定での販売につき、完売の際はご了承ください。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

URSUS JUMBO 80 Double kickstands ウルサス ジャンボ 80 センター ダブルレッグ キックスタンド アルミ製 耐荷重80kg 275mm/300mm 超ヘビー級 両立スタンド カーゴバイク 子乗せ用に 再入荷










Omnium Cargo オムニウム カーゴ」標準装備のスタンド。ふと、「Jambo Habari !」と中学英語の教科書を思い出すアイツが再入荷しました。

超タフガイなイタリア製、「URSUS JUMBO 80 Double kickstands (ウルサス ジャンボ 80 センター ダブルレッグ キックスタンド)」。

名古屋の某有名SHOPさんからも引合いがあったらしいので、店主の嗅覚も満更ではないと思いたい一品。

取付面は、干渉しやすいブレーキ&シフトワイヤの逃がし溝があります。輸入元さんに無理をお願いして手配してもらっているので、入荷タイミングは1回/年あるかどうかという状況ですので、気になる方はお早めにご来店ください。

尚、各車体への取付可否は、お聞き頂いてもお答えできません。一合一会の現合でやってみないと分からないのが現状です。地面からスタンド取付面までの高さで275mmと300mmの2種類がございます。詳しくは、コチラから。

URSUS JUMBO 80 Double kickstands
ウルサス ジャンボ 80 センター ダブルレッグ キックスタンド
展開脚幅: 40 cm
格納脚幅: 20 cm
耐荷重: 80kgl
高さ: 275mm / 300mm
価格: 9020円→8570円/個(現金特価、8%税込、店頭品のみ、工賃別途)

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

Cycle Mode International 2019 | サイクルモード インターナショナル 2019 招待券 さしあげます→当店確保分、お渡し終了


Cycle Mode International 2018 サイクルモード (2019/11/2-4開催)の招待券 さしあげます。いわゆるタダ券です。主催者様より頂きました。

ご希望の方に差し上げますので、店頭にてお声がけください。但し、数に限りがあるので、必ず会場に行かれる方にお渡ししたく。お一人様一枚限りとさせて頂きます。
→当店確保分、お渡し終了しました。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

2019年10月29日火曜日

旧車 MTB リアホイール リビルド


元ハブ:UG→HG移行期モノ

年季の入ったMTBのリアホイールをリビルド、フリーボディNGでした。バイク全体の雰囲気をキープ&コストを抑えるため、リムは流用してハブ入替で復旧しました。ディスクブレーキの拡大でリムブレーキ専用ハブの選択肢は、かなり狭くなっています。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

カンチブレーキ Vブレーキ テンション調整ネジ スプリング テンション アジャストメント スクリュー ねじ込み注意


カンチブレーキやVブレーキの片効き防止や左右待機位置を均等にする「テンション調整ネジ(スプリング テンション アジャストメント スクリュー/Spring Tension Adjustment Screw)」。これをねじ込むことで、反力が強くなる構造です。

シンプルな仕組みですが、締めこむとネジ先端からバネが逃げてテンションが上手く掛からない場合があります。その時は、マイナスドライバ等でバネを所定位置に戻せばOKです。ユーザーさん自身でメンテナンスされて、上手くいかない場合のご参考までに。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

2019年10月27日日曜日

GT Grade Al. Elite | グレード アロイ エリート ブラック 48サイズ グラベルオールロード 2020モデル 展示販売中


















チェーンステー・フルフェンダー用アイレット

ドロッパーシートポスト用アウター受け装備








フローティングシートステイ

前後スルーアクスル



カーボンコラム/下玉押し一体成型カーボンフロントフォーク




MY2020でフルモデルチェンジを果たした「GT Grade」。大手マスプロとして同シリーズは、グラベルロード黎明期のMY2015から参入しており、パーツ構成も的を得ていたので当店でもおススメしておりました。ただ、それ以降はマイナーチェンジのみで基本設計の古さを隠しきれませんでした。

そんなGradeも今回のフルモデルチェンジで、最新トレンド&規格が投入され、ドロッパーシートポストのアウター受けも装備されています。標準で37cのタイヤを装着されていますが、タイヤクリランスも42mmまで広げられています。

外観上の特徴としては、偶然のミスから生まれた「フローティングシートステイ」が挙げられます。しなやかに動くリア三角を実現かつ、強度UPもしているとのこと。以前、ラック&バスケットメーカーの方から聞いた、ガチッと強固に固めるより全体でいなした方が疲労強度は上がる場合もあるという話を思い出します。

また、ひと昔前まで上位モデルにしか搭載されてこなかった「カーボンコラム/下玉押し一体成型カーボンフロントフォーク/前後スルーアクスル」をいったこの価格帯で搭載しているのは驚きです。

GTは、Cannondaleと同じドレル傘下なので、フレーム加工やパーツに類似性が見られます。今回、フロントチェーンリング周りにかなり手を入れて、チューニングを加えて仕上げています。

SPEC詳細は、下記サイトをご覧ください。

GT Grade Al. Elite | グレード アロイ エリート 2020
カラー:ブラック
サイズ:48(C-T457、適応身長162-176cm、T-T水平換算545mm)
価格:118800円→101000円(15%off現金特価、10%税込、店頭品1台のみ)

その他、当店の完成車&ホイールの在庫リストは、コチラをご覧ください。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。