2019年4月18日木曜日

Vipro’s | ヴィプロス ブルーノ / レイキッシュ / グレサージュ / フルオドライ 汚れにくい ドライ寄りなチェーンオイル 入荷

【潤滑剤】Blue-no (ブルーノ) 62ml
2376円→2140円(現金特価、8%税込、店頭品のみ)

【潤滑剤】レイキッシュ 300ml
1944円→1750円(現金特価、8%税込、店頭品のみ)

【潤滑剤】グレサージュ 300ml
2376円→2140円(現金特価、8%税込、店頭品のみ)

【潤滑・防錆剤】 Fluodry (フルオドライ) 200ml
1620円→1450円(現金特価、8%税込、店頭品のみ)

【洗浄剤】Sofclean(ソフクリーン)
1080円→970円(現金特価、8%税込、店頭品のみ)

当店のチェーンルブ/オイルは、適用範囲の広さと評価の明確さから、呉工業 KURE Made For Speedの「CHAIN LUBE Dry / チェーンルブ ドライ」と「 CHAIN LUBE Semi-wet / チェーンルブ セミウェット」の2商品を柱におススメしてきました。

ただ、お客様から「汚れにくくて潤滑を維持させたい」、「悪天候の長距離ブルベでも油膜切れを抑えたい」といった尖ったご要望にお応えすべく、店頭ケミカルの拡充に踏み切りました。

自転車用オイルでは、「ムオン」が代名詞のヴィプロス。母体は東洋化学商会で、輪界でもOEMを多数手掛けられています。当店では、DRY寄りながら潤滑性能を維持できるケミカルを中心に揃えました。正直、WAKO'Sと被る商品もあるのですが、ちょっと容量が多くてお得感もございます。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

パナレーサー シールスマート | Panaracer Seal Smart チューブレスレディ ラテックス系 シーラント 入荷


企画段階から意見を伝えてきた期待のチューブレス用シーラント、「パナレーサー シールスマート | Panaracer Seal Smart」入荷しました。

チューブレスレディの市場拡大で、各社シーラントを展開しているのですが、店主経験やアメリカ人のお客様リコメンドの筆頭が「Orange Seal」。当店でも、取引先の問屋さんに取扱いをオファーしましたが、国内流通は実現せず。

そんな折、グラベルキングで鼻息荒いパナレーサーさんでも独自にシーラントを開発開始。オレンジシールの優位性を認めて、ベンチマークに開発が進められた模様。新商品の「シールスマート」は、ラテックスベースの正統派シーラントです。

詳しくは、メーカーWEBサイトをご覧ください。

パナレーサー シールスマート | Panaracer Seal Smart
容量:120mL(ロードタイヤ約2-4 本分、MTBタイヤ約1-2本分)
価格:864円→760円/本(現金特価、8%税込、店頭品のみ、工賃別途)

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

Tern Kori Basket | ターン バスケット KLICKfix | クリックフィックス リア用 ブラック Cargo/ Loader/Portage/Freight racks対応 店頭在庫1個あり

Tern Kori Basket
取付例





国内取扱いが無くなってしまい、お探しの方もいらっしゃるのではないでしょうか?。ターン純正オプションの「Tern Basket(旧名Kori Basket) 」が1個のみ店頭在庫がございます。以前、台北ショーのTernブースでサンプルを拝見して、良さそうだなと入荷していた一品です。

KLICKfixアダプターシステムを採用しているので、リアバスケットがワンタッチで脱着可能です。お買い物カゴをそのまま固定できて便利です。6061アルミ製で軽量に仕上がっています。スペック詳細は、公式WEBサイトをご覧ください。

Tern Kori Basket | ターン バスケット
対応リアキャリア:Tern Cargo, Loader, Portage, Freight racks
耐荷重:10kgf
カラー:ブラックのみ
価格:12960円→11600円(11%off現金特価、8%税込、別途組立工賃)

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

ブリヂストン アンカー | BRIDGESTONE ANCHOR RL3 FLAT EX 限定 ストロングカーキ ツヤ消し 490mm クロスバイク フラットバーロード 入荷













ANCHORのレディメイドでは珍しい、ネイチャーカラー「ストロングカーキ」を纏った限定モデルを入荷しました。どことなく、ANCHORとHELMZを合体させたような感じです。

クロスバイクというよりは、フラットバーロード的な1台。通勤通学等の街乗りはもちろん、きびきびと軽快な走りが欲しいけど、ドロップハンドルは抵抗があるという方にもマッチします。

ブレーキキャリパ含めてシマノ・SORAコンポを装備で耐久性や操作性の面も安心です。エントリーモデルながら、PROFORMATとコラム一体のカーボンフォークで快適性も確保。スポーツバイクの最初に1台に如何でしょうか?。

詳細スペックは、下記WEBサイトをご覧ください。

BRIDGESTONE ANCHOR RL3 FLAT EX 限定モデル
カラー:ストロングカーキ(ツヤ消し)
フレーム:PROFORMAT アルミフレーム、フルカーボンフォーク 
サイズ:490mm(T-T水平換算535、適応身長165-179cm)
コンポ:シマノSORA R3000
価格:100,440円→85,300円(15%off現金特価、8%税込、店頭品1台のみ)

当店の完成車&ホイールの在庫リストは、コチラをご覧ください。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

DT Swiss RWS Steel Skewer /DTスイス RWS ホィールスキュワー スチールシャフト 100 / 130 / 135mm 再入荷 QR仕様ディスクロードにおススメ



セリングパワーに乏しい当店ですが、入荷するとパッと売れていってしまうのが、「HIRAME ポンプヘッド」とこの「DT Swiss RWS Skewer」です。

店主がクイックレバー&ディスクブレーキ仕様のロードバイクを乗っていて、歩道から車道へ15cmほどドロップオフすると発生した「パッカーン」音。当初は、ヘッドセットの予圧不足かしら?とも思いましたが、その後に発生する「シャリンシャリン」のロータータッチ音から、ハブがズレることが判明。「パッカーン」がローター&キャリパ / ハブ軸&エンド内の干渉なのかは依然不明ですが・・・。

MTBディスクブレーキでは、気にならなかったこの現象。推測するにサスペンションフォークでないことと、MY2015~に拡がった「フォーク爪の前側開口」が主因かと。この爪形状、ローターをパッドが挟んでもハブ軸が浮かない&ホイール脱着容易のメリットがありますが、衝撃荷重が加わったときにハブ軸が浮きやすいのではないのでしょうか。

もし、運よく「Novatec 4in1」ハブユーザーなら、F9&R10でQRスルー化が得策ですが、それは稀。解決策としては、とにかく、この「DT Swiss RWS ホィールスキュワー」採用をおススメします。

ハブベアリングの適正予圧のことなど微塵も考えず、とにかく思いっきり締めると解決します。グラベルでの大きなアクションまでカバー出来るかは不明ですが・・・。

機械設計や設備改善をやっている方だとお馴染みの「NBK(鍋屋バイテック)クランプレバー」と同機構をホイール固定に持ち込んだ「DT Swiss RWS ホィールスキュワー」。大陸系パーツでコピー商品も上市されており、店主もいくつか試しましたが、現時点では、素材や造りがダメで安心して高トルクが掛けられず、シマノのクイックリリースを使ったほうがマシだな~のレベルです。

クイック仕様のグラベルディスクロード、シクロクロス、MTBユーザーなら一度使う価値ありのアイテムです。キャリパブレーキのロードにお乗りの方で手の力が弱くクイックレバーが上手く締められない女性ライダーにもおススメです。

ディスクロードで主流のリアOLD 135mmなら135mmを迷わず選択。カーボンフレーム等でドロップアウトが厚めなら、OLD130mmでも135mmにされたほうが、ネジ掛かり長さが確保できベターです。スチールやチタンならOLDと同寸法をお選びください。

特徴
RWSは通常のクイックリリースと比較して最大で50%も高い締め付けトルクをもたらします。これにより安全性が高まるだけでなく、ホイールとフレーム/フォークとの連結がより強固なものとなり、バイク全体として の剛性を向上させる機能を果たします。

・通常のクイックリリースと比較して最大で50%高い締め付けトルク
・締め付けトルクを保持する部分は全て金属製で熱に対し高耐性
・マルチポジションレバー

DT Swiss RWS Steel Skewer /DTスイス RWS ホィールスキュワー
スチールシャフト
対応エンド幅: 100mm、130mm、135mm
価格: 5184円→4400円/本(16%off現金特価、8%税込、店頭品のみ)
※前後各1個の価格です。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

オーストリッチ | OSTRICH L-100 輪行袋 1968 旧ロゴ 数量限定モデル 入荷

オーストリッチ|OSTRICH 輪行袋 L-100 旧ロゴ
サイズ比較
左からロード320/ロード220/L-100
オーストリッチ定番の輪行袋で最も人気のある「L-100」。1968年の創業当時のロゴを採用した数量限定モデルを入荷しました。現在だと逆に新鮮でオシャレな「旧ロゴ」、グループで輪行してもマイバイクを見つけやすいです。

ロード/MTB/クロスバイクと対応も広く、折りたたむとボトルケージに入るサイズで携帯性も確保しています。詳しくは、メーカーPDFカタログをご覧ください。

オーストリッチ | OSTRICH L-100 輪行袋 1968 旧ロゴ 数量限定モデル
対応バイク:ロード/MTB/クロスバイク
付属品:ショルダーベルト、中締ベルト
カラー:ブラックのみ
価格:6696円→5380円(20%off現金特価、8%税込、店頭品のみ)
※エンド金具は別売りです。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

2019年4月17日水曜日

トレバッグCOZ | CARACLE-COZ カラクル コージー 専用 超軽量 輪行袋 入荷


大きさ比較

CARACLE-COZ 収納例
自転車は商品に含みません

折りたたみ可能な超軽量小径ロードバイク、「CARACLE-COZ|カラクル コージー」発売当初から要望していた専用輪行袋が遂にデリバリー開始されました。

軽量な車体に相応しく、輪行袋も約150gの超軽量仕様。収納サイズも手のひらサイズのコンパクトで、ジャージポケットやサドルバッグに収納可能です。詳しくは、メーカーWEBサイトをご覧ください。

トレバッグCOZ(輪行袋) [CARACLE-COZ用]
サイズ:使用時 約108×82cm(最長部) /収納時 約11×9×4cm
重量:約150g(収納袋含む)
カラー:ブラックのみ
希望小売価格:5184円→4680円(10%off現金特価、8%税込、店頭品のみ)

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

ABUS BORDO LITE 6055 60 MINI | アブス ボルド 6055 ミニ ブレードロック ツール缶に収納可能 入荷

BORDO LITE MINI 6055 60/5
BLACK
6458円→5480円(16%off現金特価、8%税込、店頭品のみ)

BORDO LITE MINI 6055 60/5
RED
6458円→5480円(16%off現金特価、8%税込、店頭品のみ)

BORDO LITE HOLDER SH 6055
BORDO LITE MINI 6055 専用マウント
1944円→1680円(現金特価、8%税込、店頭品のみ)

サイズ比較
左:BORDO LITE 6055/85 80cm、右Bordo Lite 6055 Mini 60cm

純正オプションのマウント収納例

マウントは手前が開くので、小さいフレームでも収納しやすい
使い勝手のよいコンパクトなブレードロック「ABUS BORDO LITE 6055 60 MINI | アブス ボルド 6055 ミニ」が入荷しました。Uロックに迫るセキュリティのBORDOで「コンパクト X 軽量 X ハイセキュリティ」を兼ね備えたモデルです。

収納時は、全長15cmで手のひらサイズに収まります。 重量も440gで軽量に仕上がっています。別売りの専用マウントでフレームに固定するのも便利ですが、ツール缶に収めればバイクの外観を損ないません。

詳しくは、ダイアテックさんのWEBサイトをご覧ください。次回入荷分から、値上がりの見込みですので、この機会に是非!。

ABUS BORDO LITE 6055 60 MINI | アブス ボルド 6055 ミニ
展開時 全長:60cm
収納時 全長:15cm
重量:440g
カラー:ブラック、レッド
価格:6458円→5480円/個(16%off現金特価、8%税込、店頭品のみ)

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

Monkey | モンキー 98SH 26インチ スチール クロモリ 26インチ エキセントリックBB MTB













MTB界の老舗「MONKEY | モンキー」さんのオリジナル26インチMTBのセットアップを承りました。ロー付けスチールなので「98SH」時代かと。このバイク、変速機対応フレームながらエキセントリックBBを装備。実車でBBハイトを変えて、フィーリングが確かめられるワークス色が強い一台。

コンポは、オーナー様支給のM780を主軸に、M8000/M7000/M800のチャンポン仕様。足回りは、MAVIC XM719をセレクト頂き、F:逆イタリアン、R:JIS組をベースに左右のスポークテンションを出来るだけ揃える為、前後共に2&3クロスの変則アレンジ。ハブは、フロントXT・φ15スルー/リアSAINT・φ10スルーでOLD135時代の最適解で纏めています。

※各パーツの詳細&セッティングに関するご質問は、当社ノウハウもございますのでご遠慮ください。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

BRIDGESTONE ANCHOR|ブリヂストン アンカー 2019 後期版 カタログ 店頭で配布中


オートクレーブ窯
2020年、そしてその先へ アンカーは止まらない より


BRIDGESTONE ANCHOR/ブリヂストン アンカーの2019後期カタログが届きましたので、ご希望の方は店頭で配布しております。前期版から、一部写真等が更新。毎度、豪華な作りになっています。

ここ数年、業界的に様々な憶測が飛んだ「ANCHOR」ブランドですが、力のこもった下記報道のように継続が決定しています。


余談ですが、ちょっと前にANCHORのオリンピックに向けた開発状況や今後の取組みをお聞きする説明会にお邪魔してきました。象徴的なオートクレーブ窯ですが、「石膏型」導入が開発試作スピードに大きく寄与しているようです。

そのオートクレーブ窯もリトレッド用の加硫缶を再利用したのかなと思っていたら、写真銘板を見ると正攻法でテクノ・モーターエンジニアリング製を導入している模様。

ちなみに店主のファーストロードバイクは、ANCHOR前身のRADACでした。30年ほど前の話ですが…。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。