2019年2月28日木曜日

BBB THERMO BIB-SHORTS ビービービー サーモ ビブショーツ BBW-271 裏起毛 ウィンター防寒レーサーパンツ 30%off 店頭在庫 残りわずか

サイズチャート

基本的にグローブとソックス以外のアパレル在庫を持たない当店ですが、これは使えるアイテムということで「BBB サーモビブショーツ BBW-271」入荷しました。数年前から発売されていたのですが、毎年仕込みするのを忘れていました。

平たくいうと、裏起毛素材で作った膝上丈のビブショーツですが、レッグウォーマーやニーウォーマーと組み合わせることで活用幅が広がります。寒さの耐性は個人差がありますが、真冬の奥多摩や秩父以外なら、この組合わせで乗り越えられると思います。シクロクロスやMTBとも相性良いかと。

元々、ベテランライダーには知られるサーマルビブですが、ASSOSやRaphaしか選択肢がなく3万円オーバーの価格がネックでした。このお値段以上なBBB サーモビブショーツは、非常におススメです。

実は、この使い勝手のよい「BBW-271」は、今季2018FWで生産終了。来季2019FWからは、撥水処理が施された新モデルになります。ちなみにその新モデルの価格は、11000円→15500円(税抜き)と大幅UP。撥水生地を採用するため、やや伸びにくくなっています。また、裾部分のシリコンストッパーが廃止で肌触りは良くなる反面、ニーウォーマ等がズリ落ちやすくなりそうです。

現行モデルが気に入っている方は、是非このラストチャンスでストック下さい。
詳しくは、下記サイトをご覧ください。
ライトウェイ←詳細な活用方法が紹介されているので、おススメです。

BBB THERMO BIB-SHORTS BBW-271
ビービービー サーモ ビブショーツ
カラー:ブラック
サイズ:Sサイズ1着、Mサイズ2着のみ
Made in ITALY
価格:11880円→8300円/着(30%off現金特価、8%税込、店頭品のみ)

アパレル関連、下記もございます。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

2019年2月27日水曜日

2019/2/27(水)終日休業のお知らせ


直近の御連絡になりますが、店主出張の為、以下の通りに変更させて頂きます。

2019/2/27 (水)  終日休業

現在、店頭業務(接客&作業)で電話対応できないことが多々ございます。お手数ですが、お時間をずらして再度お電話頂ければ幸いです。同理由でメール返信も遅延気味ですが、予めご了承ください。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

2019年2月19日火曜日

2019/2/20(水)終日休業のお知らせ


直近の御連絡になりますが、店主出張の為、以下の通りに変更させて頂きます。

2019/2/20 (水)  終日休業

現在、店頭業務(接客&作業)で電話対応できないことが多々ございます。お手数ですが、お時間をずらして再度お電話頂ければ幸いです。同理由でメール返信も遅延気味ですが、予めご了承ください。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

2019年2月17日日曜日

Cannondale TOPSTONE APEX 1 ELECTRIC BLUE / キャノンデール トップストーン エイペックス ワン エレクトリックブルー Sサイズ 2019 グラベル オールロード 展示販売中

CannondaleTOPSTONE APEX 1 ELECTRIC BLUE
写真は、XSサイズ



































MY2018までCannondaleのダート寄りグラベル/オールロードモデルは、LEFTYフロントサスペンション搭載で尖ったSLATEのみだったのですが、もう少し現実的なコンサバ仕様で登場したのが新モデル「TOPSTONE/トップストーン」。

BB周りのフレーム形状をみると、シナプスに通じるものもあるので、SLATEとSYNAPSEを足して割ったようなバイクとも言えます。アルミフレームなので、ダート走行時の飛び石もカーボンより気を使わずガシガシ走れます。

TOPSTONEは、搭載コンポーネントで3モデルありますが、フレームは共通。コチラは、鮮やかな ELECTRIC BLUE/エレクトリックブルーを纏った長男坊の「APEX 1」モデル。油圧ディスクブレーキ+前後スルーアクスル、フルカーボンフォーク搭載、インターナルのドロッパーシート付属とツボを抑えた装備と競争力を持っています。

ナローワイドチェーンリングとクラッチ付きRDを組合せた1×11ドライブ仕様なので、荒れた路面でもチェーン外れの心配はありません。

トップチューブ&ダウンチューブ裏含め多くのケージ台座も装備。フェンダー(=ドロヨケ)やリアキャリア追加も対応。最後発モデルらしく、最新トレンドを全て組み込んだ抜かりない仕様。

キャノンデール本社近くにあるお気に入りのオフロードループにちなんで名付けられた「TOPSTONE/トップストーン」。マルチパーパスでクロスバイクよりも遊べる通勤用、グラベル&ツーリング用のセカンドバイク等をお探しの方にはピッタリの一台です。

当店でおススメしているグラベル/オールロードの住み分けは…。
Cannondale TOPSTONE:ロードバイク寄りの軽快感
JAMIS RENEGADE:積載時の安定したハンドリング、ソフトな乗り心地

SPEC詳細は、下記WEBサイトをご覧ください。

CannondaleTOPSTONE APEX 1/キャノンデール トップストーン エイペックス ワン 
カラー:ELECTRIC BLUE/エレクトリックブルー
サイズ:S/458mm(適応身長164-176cm、T-T水平換算544mm)
価格:237600円→完売
※ペダルは付属しません

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

Cannondale TOPSTONE 105 Graphite / キャノンデール トップストーン 105 グラファイト XSサイズ 2019 グラベル オールロード 展示販売中

Cannondale TOPSTONE 105 Graphite
写真は、Sサイズ



































MY2018までCannondaleのダート寄りグラベル/オールロードモデルは、LEFTYフロントサスペンション搭載で尖ったSLATEのみだったのですが、もう少し現実的なコンサバ仕様で登場したのが新モデル「TOPSTONE/トップストーン」。

BB周りのフレーム形状をみると、シナプスに通じるものもあるので、SLATEとSYNAPSEを足して割ったようなバイクとも言えます。アルミフレームなので、ダート走行時の飛び石もカーボンより気を使わずガシガシ走れます。

TOPSTONEは、搭載コンポーネントで3モデルありますが、フレームは共通。コチラは、Graphite/グロッシーなブラックカラーを纏った真中っ子の「105」モデル。油圧ディスクブレーキ+前後スルーアクスル、フルカーボンフォーク搭載、インターナルのドロッパーシート対応とツボを抑えた競争力を持っています。

フロントW仕様なので、舗装路のアプローチも快適に走れますし、高速仕様にしたい場合も大きめなチェーンリングが入るクリアランスも確保されています。

トップチューブ&ダウンチューブ裏含め多くのケージ台座も装備。フェンダー(=ドロヨケ)やリアキャリア追加も対応。最後発モデルらしく、最新トレンドを全て組み込んだ抜かりない仕様。

キャノンデール本社近くにあるお気に入りのオフロードループにちなんで名付けられた「TOPSTONE/トップストーン」。マルチパーパスでクロスバイクよりも遊べる通勤用、グラベル&ツーリング用のセカンドバイク等をお探しの方にはピッタリの一台です。

当店でおススメしているグラベル/オールロードの住み分けは…。
Cannondale TOPSTONE:ロードバイク寄りの軽快感
JAMIS RENEGADE:積載時の安定したハンドリング、ソフトな乗り心地

SPEC詳細は、下記WEBサイトをご覧ください。

Cannondale TOPSTONE 105  / キャノンデール トップストーン 105 2019
カラー:Graphite/グラファイト
サイズ:XS/410mm(適応身長155-168cm、T-T水平換算525mm)
価格:205200円→180800円(12%off現金特価、8%税込、店頭1台のみ)
※ペダルは付属しません

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。