2022年1月17日月曜日

STEPPENWOLF | ステッペンウルフ Tiago Light 前後フルフェンダー/リアラック/ハブダイナモ フル装備トレッキングバイク メンテナンス

標準だとラックステーとVブレーキヌードルが干渉
→ステーを曲げて干渉回避

大陸ツーリングも走破されてきたドイツ車「STEPPENWOLF | ステッペンウルフ Tiago Light」のメンテナンスを承りました。前後フェンダー/ハブダイナモ/リアラックのフル装備で、ヨーロッパで定番の「トレッキングバイク」スタイル。

ステップスルーで跨ぎやすく、日常使いに便利で店主おススメな構成です。日本ではあまり見かけませんが、当店では「Cannondale Adventure EQ」をご案内しております。

※取付&加工法や使用パーツ等のご質問は、当店ノウハウのため、お応えしかねますことをご了承ください。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

2022年1月16日日曜日

Cannondale Treadwell 3 Black | キャノンデール トレッドウェル 3 ブラック Sサイズ/Mサイズ 2022 展示販売中

































自転車に長く携わっていると、本来は自由な乗り物なはずなのに、どうしても機能やスペックなんやらに関心を奪われて、不自由なものになっているように思えます。

そんな状況を踏まえて、もっと気軽に楽しく自転車に乗ろうよ!とミレニアル世代をメインターゲットにキャノンデールが新たに投入したのが、「Treadwell /トレッドウェル」。

自転車屋のオタク目線だと、おそらく同じドレルグループ傘下のSCHWINN 411/4 One One、GT Eight Ballあたりから、エッセンスを引き出したんだろうなとか思ってしまいますが、そんなことはさておき。

まず、太めなチューブと裏腹に軽量な仕上がりで、イージーライドジオメトリーと相まって、持ち上げたり取り回しが楽なバイクです。ザックリ言って、ママチャリとクロスバイクの中間ぐらいのアップライトなポジションに合わせて、幅広なサドルが装備されており、オシリ痛い問題が心配な貴方も安心です。

ホイールにGARMIN製センサーが標準装備されており、所有するスマホと連動して走行記録が転送。Intellimount StemにSPコネクトマウントを介してスマートフォンを簡単に取付けが可能です。

街乗りに重要なセンターキックスタンド台座も装備。また、トップチューブの両サイドには、ガードレール等にバイクを寄りかけた時の傷を防止する為、「アーバン アーマー バンパー」を装備。

コスト面から、手を抜かれやすいペダルも異種素材を組み合わせて、サンダル等でも滑りにくい工夫が施されています。グリップも凝ったデザインのモデルが装備されて快適です。ハンドル含めた所謂「三つのル」にこのバイクの拘りが垣間見れます。

タイヤは、モトクロスバイク用に開発された「M7302 DTR-1」を倣った太めな「Maxxis DTR-1 650b x 47c」を装備。街中の走破性や安心感から、MTBを街乗りバイクとして希望される方もいらっしゃいますが、ギア比やサスペンションの重量やメンテナンス性がネガティブ要素です。この「Treadwell」も候補の一つに如何でしょうか?。

詳細SPECは、下記WEBサイトをご覧ください。
Cannondale Japan
WIRED
PRESSPORTS
Cycle sports
&GP
CyclingEX

Cannondale Treadwell 3 | キャノンデール トレッドウェル 3
カラー: Black / ブラック
サイズ
S (C-T387、T-T水平換算557、適応身長152-172cm)
M (C-T450、T-T水平換算579、適応身長167-177cm)
価格:79200円→71800円(10%off現金特価、10%税込、店頭品のみ)

その他、当店の完成車&ホイールの在庫リストは、コチラをご覧ください。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

2022年1月15日土曜日

Tern Verge P10 Dark Bronze/Steel(Silver Blue) | ターン ヴァージュ P10 ダーク ブロンズ/スチール(シルバー ブルー) 451ホイール 油圧ディスクブレーキ フォールディング 2022 展示販売中


人気の「Tern Verge P10」が入荷しました。ここ数年お伝え続けていますが、Ternのフォールディングバイクで店主がおススメしているのが「Verge N8」、そしてこの「Verge P10」です。451ホイール&油圧ディスクブレーキ装備で、価格2倍の兄貴分「Verge X11」とぱっと見区別できない存在感。

なんでも屋の当店だと、MTBやディスクロードで見慣れて鈍感になっているのですが、マスプロな20"フォールディングバイクで油圧ディスクブレーキが標準装備されたのは、Verge P10 & X11が初めてだと思います。

価格的にどちらにされるか検討の対象になりやすい2モデル。昨今のロードバイクに例えるならば、下記のような立ち位置かなと。
ディスクブレーキロード: Tern Verge P10
キャリパブレーキロード: DAHON Visc EVO

フロントフォークは、最上位モデルX11と同様なハイドロフォーミングの高剛性仕様。足周りは「Kinetix Pro Wheel」、Rolf designのクリーンなスポークアレンジ。

ドライブトレーンは、Shimano Deore 10sの11-40T超ワイドギア。チェーンあばれを抑えるクラッチ付きRDを装備。タイヤは、シュワルベ製ONEを履いています。

サドルは「Tern Porter+」、先端下部に備えたクッション素材で肩に担いで持ち運びが容易です。サドル後端は外したペダルを固定するソケット有り。スペック詳細は、公式WEBサイトをご覧ください。

Tern Verge P10  ターン ヴァージュ P10 2022
カラー:Dark Bronze/Steel(Silver Blue) ダーク ブロンズ/スチール(シルバーブルー)
ホイールサイズ: 20インチ (451)
折畳みサイズ: W80×H74×D38cm
適応身長: 142-190cm
価格: 169400円→147800円(13%off現金特価、10%税込、店頭品のみ)

その他、当店の完成車&ホイールの在庫リストは、コチラをご覧ください。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。