2021年9月24日金曜日

Cannondale BAD BOY | キャノンデール バッドボーイ レフティフォーク SKS ハイトレック 前後フェンダー追加

唯一無比なフォルムで人気の「Cannondale BAD BOY | キャノンデール バッドボーイ」。ただ、その独特の片持ち「レフティーフォーク」ゆえフェンダー/Fラック/バスケット等の架装を希望されるお客様には、当店ではコンサバなバイクをお勧めする現実もございます。

そんなBAD BOYをご注文頂いた際、オーナー様から前後フェンダー追加のご希望が。ひとしきり悩んだのち、市販品であまり追加工せずにシュッと付けられるかしらと候補に挙がったのが、「SKS ハイトレック」。仕上がりは、簡易タイプとしっかりフルフェンダーの中間ぐらいな具合かと。

※取付&加工法や使用パーツ等のご質問は、当店ノウハウのため、お応えしかねますことをご了承ください。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

2021年9月20日月曜日

シマノ 拡散接合と窒化処理 ディスクブレーキローターを考える

シマノと言えば、冷間鍛造が十八番のイメージですが、中空クランクを生産開始した頃からは溶接や接着の生産技術も確立して、ここ最近だと拡散接合も適用しています。

ただ、その範囲は 「アイステクノロジー」と呼ばれるステンレスとアルミをサンドウィッチしたディスクブレーキローター異素材を組み合わせたパッド程度で限定的と店主は思っていました。先日ふと、この辺りのシマノ特許をググってみたら、実装しているかは不明ですがブレーキキャリパ他で広範囲の適用を示唆して驚かされました。

ちなみにブレーキローターは、プラズマ等で表面層を窒化処理して硬度を上げて、耐摩耗性を向上させる特許も公開されていますが、表面色を見る限り窒化ローターは現在のところ上市されていないかと。

比較的小さいとは言え処理後の熱歪除去が必要だろうし、窒化層の摩耗によるブレーキフィール変化を考えると市販化は難しそうです。されど、混ぜ物にも寄りますがDHやエンデューロ系コンポの次期SAINTには、黄金色に輝く?ローターがラインナップされるかもしれません。ブレーキローター用ステンレス鋼に関する文献は、JFE技報が参考になります。

そう言えば、ディスクローターへの窒化処理ってクルマ業界でやってなかったっけ?と思い返すと、バックプレートへの窒化処理で日清紡ブレーキ、鋳鉄製ローターへの窒化処理に関しては、曙ブレーキトヨタ系のアドヴィックスが特許公開しています。曙ブレーキは、2011年に軟窒化処理施設を北米工場に導入してFNCローターを上市済みです。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

2021年9月16日木曜日

ブリヂストン アンカー | Bridgestone Anchor RL8DW 105 MODEL 2021 ブルームマゼンタ 女性向け ロングライド カーボンディスクロード

Bridgestone Anchor RL8DW
STレバー: SHIMANO 105 ST-R7025 ショートリーチ

お渡しまで時間を要してしまいましたが、ベテランライダーのオーナー様からオーダー頂いていた「ブリヂストン アンカー | Bridgestone Anchor RL8DW 105 MODEL」を納車。アンカーフィッティングシステム+お乗りの自転車を採寸して、ポジション出し。小さめサイズなのでライダー膝との干渉防止の為、ハンドル端はカットしてます。

他社に「ロングライド系ロードバイク」というジャンルが無い頃から、市場を創出してきたブリヂストン・アンカー。PROFORMAT解析を用いて、踏力ロスを抑えた新デザイン。太めのタイヤトレンドを反映してクリアランスは広め、標準で28Cタイヤを履いていますが余裕があります。スムーズな舗装路を走られるなら、25Cの方が軽快かと。

新モデル「RL8D」&「RL8DW」は、従来のリムブレーキモデルのコンセプトやジオメトリ、サイズ展開を踏襲し、これまでの乗り味を引き継いでいます。例えば、シートステー上端部の形状は、リムブレーキモデルのRL8と同じデザインを採用しており、「PROFORMAT(プロフォーマット)」の方向性が窺えます。

また、ディスクロード後発ゆえにワイヤルーティング等、他社品を研究されているのが彼方此方に見受けれます。ハンドル周りのワイヤは外装なので、慣れた従来スタイルで輪行可能。電動コンポDi2にも対応したフレームなので、アップデートも安心です。

詳細スペックは、下記をご覧ください。
アンカーニュースURL
サイクリスト・サンスポ

ブリヂストン アンカー | Bridgestone Anchor RL8DW 105 MODEL 2021
カラー:FADE STYLE/ブルームマゼンタ
完成車基準価格:290,000円(税抜き、ペダル&オプション含まず)

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

2021年9月12日日曜日

Blackburn 2'Fer Front or Rear Light | ブラックバーン 2ファー フロント or リア 前後兼用 USB充電 LEDライト 入荷

Blackburn 2'Fer Front or Rear Light |  ブラックバーン 2ファー フロント or リア ライト
価格:3960円→3360円/個(16%off現金特価、10%税込、店頭品のみ、工賃別途)
前後兼用に使える便利なLEDライト「Blackburn 2'Fer Front or Rear Light |  ブラックバーン 2ファー フロント or リア」入荷しました。1つでフロントにもリアにも使える、便利でコンパクトなUSB ライト。ボディに埋め込まれた4個のLEDの内、各2個がフロント用/リア用に振り分けられています。

シリコンマウントを外せば、クリップでバックパックのリアに取付可能。キャップ端にクリップすればヘッドランプにも。アイデア次第で色々な使い方があると思います。例えば、通常はリア運用して、思いがけずフロントライトがバッテリー切れになった際に緊急用にスイッチすることも可能です。

仕様
  • 明るさ:フロント→ハイ60lms/ストロボ60lms、リア→ハイ20lms/ストロボ20lms
  • 駆動時間:フロント&リア共通、ハイ1.5h/ストロボ5h
  • USB充電時間:3時間
  • その他:防水・防塵規格 IP-65準拠、ANSI FL-1規格準拠、シリコンマウントφ22-35㎜対応
Blackburn 2'Fer Front or Rear Light (マニュアル→本国サイト)
ブラックバーン 2ファー フロントorリア ライト
価格:3960円→3360円/個(16%off現金特価、10%税込、店頭品のみ、工賃別途)

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

2021年9月10日金曜日

自在と固定 ツールキャビネットワゴン キャスター交換

左:標準キャスター/右:交換キャスター

店内で使用しているツールキャビネットワゴンのキャスターを交換しました。生産技術やマテハンに携わっている方だとお馴染みですが、重量物の移動なら4輪キャスターの場合は安定性重視で「固定×2+自在×2」の構成が一般的です。敷地が広い工場等なら問題無いのですが、手狭な空間だと取り回しが難しいので、4輪共に自在キャスターに交換することに。

左:標準キャスター/右:交換キャスター

キャスター交換と言っても、キャビネット本体が価格を抑えたモデルゆえ、純正の補修品は流通しておらず似たような汎用品で代替。当初は、固定2輪のみを交換する予定でしたが、取付高が異なったので結局4輪全てを交換することに。キリで穴径を大きくして、取付ピッチの帳尻を合わせました。

余談ですが、このようなキャビネットも自転車同様に工業製品なので、サカエ等の有名メーカー品と比べて、鋼板厚/剛性/引出しの造りは価格相応です。

※取付&加工法や使用パーツ等のご質問は、当店ノウハウのため、お応えしかねますことをご了承ください。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

2021年9月8日水曜日

2021/9/8(水)終日休業のお知らせ

直近の御連絡になりますが、店主出張の為、以下の通りに変更させて頂きます。

2021/9/8 (水)  終日休業

現在、店頭業務(接客&作業)で電話対応できないことが多々ございます。お手数ですが、お時間をずらして再度お電話頂ければ幸いです。同理由でメール返信も遅延気味ですが、予めご了承ください。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

2021年9月7日火曜日

TIME SCYLON Aktiv | タイム サイロン アクティブ × Pioneer パイオニア ペダリングモニターセンサー 取付部 クリアランス確保

加工前
加工後
「TIME SCYLON Aktiv | タイム サイロン アクティブ」にお乗りのオーナー様から、摩耗した9000系Dura-Aceのチェーンリング交換を承りました。今回は、それと併せて「Pioneer/パイオニア ペダリングモニター」とフレームのクリアランス確保を図りました。

TIME SCYLONとパイオニアを組合せた場合、オニギリ(=送受信部)を固定するバックプレートとフレームラグ端が最も狭く制約条件になります。使用するBBにもよりますが、素のセットアップだとクリアランスは、0.3~0.5mm程度でかなりタイトです。

今回は、バックプレート外周部をC面取り。更にスピンドル・スペーサを組み替えることで、懸念のクリアランスを1.0~1.2mmまで拡大しました。

※取付&加工法や使用パーツ等のご質問は、当店ノウハウのため、お応えしかねますことをご了承ください。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

2021年9月6日月曜日

Cannondale Adventure 1 Stealth Grey | キャノンデール アドベンチャー 1 ステルスグレー Sサイズ 跨ぎやすい ステップスルー&アップライト クロスバイク 展示販売中

ハンドル高さ可変ステム
グリップ付き幅広クッションサドル
サスペンション・シートポスト
スタビライザー付きRD
キックスタンド標準装備
センタースタンド台座も装備
コンフォート・クロスバイク「Cannondale Adventure 1 Stealth Grey | キャノンデール アドベンチャー 1 ステルスグレー」を展示販売中です。「快適さがすべて」のキャッチフレーズが表すとおり、乗りやすいアップライトな姿勢。各パーツに着目しても、非常に柔らかいスプリング付きサドル/人間工学に基づいたグリップ/ソフトグリップペダル/エアボリュームに富む27.5インチのタイヤ/50㎜サスペンションフォーク/キックスタンド/サスペンション付きシートポスト等を備え、快適性を追求したアーバン・クロスバイクです。

低ステップスルーのユニセックスフレームを採用して、前から足が通せて乗降りが非常にラクチンです。店主は、以前から街乗りバイクは乗降りのし易さから、ミキスト/スタッガード形のバイクをお勧めしてきました。ただ、スポーティなフォルムが好まれる市況から各社ディスコンに。ただ、近年はメリットが見直されて「ステップスルー/Step Through(=ST)」のキーワードと共に復活の兆しがあります。

油圧ディスクブレーキ搭載した現代的なクロスバイクとも言え、リアラックも取り付け可能で拡張性も確保しています。キャノンデールが得意とするのアルミニウムフレームにより、快適パーツを備えながら重量も抑えられています。詳細SPECは、Cannondale公式WEBサイトをご覧下さい。

Cannondale Adventure 1 | キャノンデール アドベンチャー 1
カラー:Stealth Grey/ステルスグレー
サイズ:S(C-T380、適応身長149-167cm、T-T水平換算626mm)
価格:90200円→完売

その他、当店の完成車&ホイールの在庫リストは、コチラをご覧ください。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。