2022年5月1日日曜日

2022/5/1~ 休業のお知らせ

平素は格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。当店は事業再構築のため、2022/5/1から当面の間、休業させていただきます。営業再開に関しては、追ってお知らせいたします。

お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、今後とも引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

2022年4月30日土曜日

CARACLE-S rev.4.1 | カラクル・エス リビジョン4.1 スポーツ ガンメタリック/オレンジ 折りたたみ フォールディングバイク 超軽量9.6kg 20インチ HE406

フォールディングの新興ブランド「CARACLE-S(カラクル・エス)」。最新のCARACLE-S rev.4.1(第五世代)が、2022年早春からデリバリー開始されました。

「スポーツ」モデルは、軽量パーツ採用により車重9.6kgを達成しています。rev.4.1ではショートサイズハンドルポストを採用。最短時で従来のロングサイズより約5cm低い位置にハンドルバーをセットすることで、スポーティーな深い前傾ポジションを取ることが可能に。

「折たたみ20インチで世界最小折りたたみサイズ」実現のため、空き空間を無くすべくDWリンクを彷彿させるリアバックを含め多関節を持ちながら、剛性感を保っています。

変形機構は、DAHONとBROMPTONを合わせたイメージ。ドライブトレーン&ブレーキの大半がシマノ製なのも安心です。目立たない処ですが、rev.3から採用されたボールジョイント方式のマグネットクランプが好印象。動きに節度があって、フレーム同士の吸着もスムーズです。

今回、オレンジカラーの車体はオーナー様に合わせて、ハンドルポストとサドルをコンフォート寄りに変更してセットアップ。脱着可能な純正フェンダーも架装してお渡ししました。詳細SPECは、メーカーWEBサイトをご覧ください。

CARACLE-S rev.4.1 スポーツ
フレームカラー:スポーツ ガンメタリック
タイヤサイズ:20インチ/ETRTO 406
価格:163,000円 (税込179,300円)
※ペダル/キックスタンド等オプションパーツ含まず
※お届けまでの納期3~5ヶ月程度(受注時期により変動)

その他、当店の完成車&ホイールの在庫リストは、コチラをご覧ください。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

2022年4月29日金曜日

Innovation Cycle i trike/Innovation trike | イノベーション サイクル 電動アシスト式三輪自転車 ファットタイヤトライク 油圧ディスクブレーキ化 1レバー×2ピストン カスタム 再び

当店の過去ポストをご覧になられたのか?。電動アシスト式三輪自転車「Innovation Cycle / i trike/Innovation trike」にお乗りのオーナー様から、同様な油圧ディスクブレーキ化のカスタマイズを承りました。

基本的なメニューは踏襲しますが、装備品/コスト/入手しやすさ他を考慮して構成を考えます。例えばキャリパ選択一つ挙げても、スポーク干渉を回避するめにバンジョーでは無く、ストレート仕様にしています。また、車体ごとの個体差が大きいので、現合で各部の擦り合わせが必要になります。

余談ですが、このトライクの左車輪は常時フリーですが、タイトにハンドルを切ると、デフロックした自動車のようにタイヤが唸ります。

※「Innovation Cycle/ i trike/Innovation trike」は、当店取り扱いは御座いません。

※取付&加工法や使用パーツ等のご質問は、当店ノウハウのため、お応えしかねますことをご了承ください。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

2022年4月27日水曜日

2022/4/27(水)~ 4/29(金祝)変則営業となります

直近の御連絡になりますが、店主出張の為、以下の通りに変更させて頂きます。

2022/4/27 (水) 12:00~21:00 短縮営業(昼12時から営業)
2022/4/28 (木) 9:00~19:00 短縮営業(午後7時まで営業)
2022/4/29 (金祝) 14:00~21:00 短縮営業(午後2時から営業)

現在、店頭業務(接客&作業)で電話対応できないことが多々ございます。お手数ですが、お時間をずらして再度お電話頂ければ幸いです。同理由でメール返信も遅延気味ですが、予めご了承ください。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

2022年4月26日火曜日

2022/4/26(火)午後2時から営業となります

直近の御連絡になりますが、店主出張の為、以下の通りに変更させて頂きます。

2022/4/26 (火) 14:00~21:00 短縮営業 (午後2時から営業) 

現在、店頭業務(接客&作業)で電話対応できないことが多々ございます。お手数ですが、お時間をずらして再度お電話頂ければ幸いです。同理由でメール返信も遅延気味ですが、予めご了承ください。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

2022年4月25日月曜日

TREK XO 1 Cyclocross CX | トレック ヴィンテージ シクロクロス バイク 旧車 リフレッシュ

ステム下のFブレーキワイヤ
取回し改善のためヌードルを追加

「TREK XO 1 Cyclocross CX」のメンテナンスを承りました。ロゴデザインから推測するに、Lance Armstrongがツールドフランスを最初に制した1999年前後のモデルかと。コンポーネントは、RSX/RX100/NEXAVE/STXチャンポンで2×8sのカンチブレーキ仕様。

STレバー不調で洗浄しても復旧不可でしたので、現行のR2000系 CLARISへ換装してワイヤ類も全交換しました。ワイヤ内蔵で、コクピット周りもスッキリに。今回は、コストが掛からないよう最小パーツ交換に留め、とりあえす走れるようにリフレッシュしました。

※各パーツの詳細&セッティングに関するご質問は、当社ノウハウもございますのでご遠慮ください。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

2022年4月24日日曜日

Parcours Velo Strade × Industry Nine Torch / パルクール ベロ ストラーダ × インダストリーナイン トーチ ハブ 手組ホイール



Industry Nine/インダストリーナインは、米ノースカロライナ州に構えたブランドで、ベアリングとリム以外はアルマイト含め自社生産。工場内を映した動画を見ると、自転車パーツメーカーでは珍しいFANUC製ワイヤ放電加工機他が導入されているのが窺えます。同様にインハウスで手掛けるブランドは、英HOPEが頭に浮かびます。

Industry Nineのハブと聞くと、超絶690ノッチのHYDRA/ハイドラが筆頭に挙げられますが、ロード用の「Torch/トーチ」は、重量と駆動ロスを重視した60ノッチ。多ノッチは掛かりが早い反面、空走ロスとトレードオフゆえ、そのバランスを取ったモデルになります。ちなみにフルサスペンションバイクにおける、ノッチ数とキックバックの関係は、DT SWISS サイトでまとめられています。

余談をすると、この空走ロス・セロを追求したものの、上梓が見送られたのがシマノ「SCYLENCE/サイレンス」でした。個人的には、諦めず研究開発を継続して欲しいと思っていますが、外野からあーだこーだと言うと堺方面から艦砲射撃を受けることになりますので、閑話休題。

今回は、前述のIndustry Nine Torchをハブに。リムは、英「Parcours Velo Strade」をオーナー様から支給。Huntと並ぶ直販系・完組ホイールブランドみたいですね。通勤含め日常的にお使いになられるので、「前後28H/#14スポーク/前後2クロス/フロント逆イタリアン/リアJIS組」でオーソドックスにビルドしました。

そしてタイヤは、内圧保持を重視してレディじゃないチューブレス「IRC FORMULA PRO TUBELESS RBCC 28C」をセレクト。シーラントを注入してビードを上げました。

※取付&加工法や使用パーツ等のご質問は、当店ノウハウのため、お応えしかねますことをご了承ください。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

2022年4月22日金曜日

Cannondale Quick Neo × busch+muller IQ-XS E | キャノンデール クイック ネオ E-Bike × ブッシュ& ミューラー ルモテック IQ エックスエス E


「Cannondale Quick Neo」にお乗りのオーナー様から、E-Bike専用ライトの追加取付を承りました。ライト電源をE-Bikeバッテリーから供給することで、一般的な充電式&電池式モデルと異なり、バッテリーマネジメントを一元化できるメリットがあります。

複数モデルをご提案して、今回は「ブッシュ& ミューラー ルモテック IQ エックスエス E」をお選び頂きました。

Quick Neoの場合、車体内の配線を誘導→ライト側ケーブルと圧着端子で接続→防水処理→配線整理の作業順。また、狭い空間での配線取り回しになるので、周辺パーツを分解する必要もあります。

なお、標準状態はライト配線の短絡防止のため該当部が無効になってます。配線の接続後、ボッシュ・エンジンに専用ソフトでアクセスして、「ライトスイッチの有効化」と「出力電圧」を設定が不可欠です。

※各パーツの詳細&セッティングに関するご質問は、当社ノウハウもございますのでご遠慮ください。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

2022年4月21日木曜日

店舗 移転のお知らせ

平素は格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。突然のお知らせで大変恐縮ですが、この度、当店は店舗を移転する運びとなりました。

現店舗での営業は、2022/4/30(土)をもって終了致します。なお、移転先や営業再開に関しては、追ってお知らせいたします。

お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、今後とも引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

現店舗での最終営業日:2022/4/30(土)

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

2022年4月20日水曜日

Cannondale CAAD13 | キャノンデール キャード13 シフトワイヤ ルーティング

工場出荷時のワイヤ・ルーティング
ダウンチューブ設置のケーブルガイド

店頭での組立整備後のワイヤ・ルーティング

人気の「Cannondale CAAD13」、乗り味が店主好みと言こともあり、おススメのアルミロードバイクの1台です。

そんなCAAD13ですが、シフトワイヤは「リア:左→右、フロント:右→左」とダウンチューブ内でクロスするのが、メーカー標準のワイヤ・ルーティングになっており、ケーブルガイドにもF/Rが指定されています。

また、それに従ってダウンチューブ内でクロスするワイヤ同士が擦れないよう、ケーブルガイド小物も段違い形状で工夫されてます。

このルーティング自体は、他ブランドでも採用されており、ハンドルから出るワイヤの曲率を大きくすることで、摺動抵抗を下げたり&ハンドリングを軽くできるメリットがあります。その反面、ワイヤはみ出しが大きくて締まらなさが否めません。

当店では、オーナー様からの希望が無い限り、シュッとした見た目を重視して「リア:右→右、フロント:左→左」でセットアップしてます。

※取付&加工法や使用パーツ等のご質問は、当店ノウハウのため、お応えしかねますことをご了承ください。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

2022年4月19日火曜日

2022/4/19(火)昼12時から営業となります

直近の御連絡になりますが、店主出張の為、以下の通りに変更させて頂きます。

2022/4/19 (火) 12:00~21:00 短縮営業 (午後12時から営業) 

現在、店頭業務(接客&作業)で電話対応できないことが多々ございます。お手数ですが、お時間をずらして再度お電話頂ければ幸いです。同理由でメール返信も遅延気味ですが、予めご了承ください。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

2022年4月18日月曜日

DT Swiss P 1800 SPLINE | DT スイス P1800 スプライン 完組ホイール 修理


アクシデントでスポークが飛んだ完組ホイール「DT SWISS P1800 SPLINE」の補修を承りました。今回は、オーナー様が上手いところでスポークを折ってくれていたので、最小限のパーツ交換で補修が出来ました。

ホイールやハブは、同じモデル名でもモデルイヤーによって適合する補修パーツが異なることがあり選定で悩まされるのですが、DTホイールは、リムに貼られているIDからWEB上で特定できるので便利です。

※取付&加工法や使用パーツ等のご質問は、当店ノウハウのため、お応えしかねますことをご了承ください。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

2022年4月17日日曜日

Bridgestone Anchor RL1 × ORTLIEB Frame-Pack waterproof | ブリヂストン アンカー RL1 油圧ディスクブレーキ × オルトリーブ フレームパック 防水 バイクパッキング


油圧ディスクブレーキ搭載で人気のクロスバイク「Bridgestone Anchor RL1 | ブリヂストン アンカー RL1」のオーダーを頂きました。

GIANT ESCAPE R DISCを相当意識しており、ドライブトレーンは、クランクや前後ハブ含めてシマノ製の仕様ながら競争力のある価格設定。ダイレクトマウントでスッキリした外観のキックスタンドも標準装備されています。

オーダー時、通勤ユースでフレームバッグ追加をご希望でしたので、複数モデルをご提案。今回は、防水仕様のオルトリーブ フレームパックとなりました。防滴仕様のバッグは多くありますが、防水&信頼性となるとORTLIEBなるかと。そして、グラベル・クロスバイクの波を感じる今日この頃。

ベースバイク
Bridgestone Anchor RL1 | ブリヂストン アンカー RL1
仕様:油圧ディスクブレーキ 
カラー:ミッドナイトブラック

※取付&加工法や使用パーツ等のご質問は、当店ノウハウのため、お応えしかねますことをご了承ください。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

2022年4月16日土曜日

Tern CLUTCH | ターン クラッチ × フロントバスケット Wレッグスタンド クロスバイク カスタマイズ

TernとKitt design のコラボレーションから始まった「ROJI BIKES」。エントリーモデルの「CLUTCH(クラッチ)」は、4つのサイズ展開で2種類のホイールサイズ(650C/700C)を用い、さらに6色のラインナップ。

ダウンチューブは、扁平のエアロ仕様。最近は、コストを抑えるため標準的なチューブを用いるモデルが多い中、エッジが立っています。昨今のトレンドを取り入れ、MY2022からライザーバーへ変更されています。ヘッドバッチ、搭載パーツ、足回りを考えるとお買い得な1台です。

街乗り用途のオーナー様から、バスケット&キックスタンド追加を車体オーダーに承りました。フロントバスケットは、この手のカスタマイズを手掛ける同業者の方なら、ははーんアソコのねとなると思います。

ただ、このモデルはマニュアル通りの取付けだと、ビビリ音があったり、剛性感が乏しいので、二工夫ほど加えてビシッとセットアップしています。

また、お馴染みのセンターマウントのWレッグスタンドも同様に手を加えており、緩み防止&先端プラパーツが抜けないように仕上げてます。

ベースバイク(詳細SPEC→TERN 公式webサイト
Tern CLUTCH ROJI BIKES
Speed:1×8
Frame Size:51/650C (適応身長165-175cm) 

※各パーツの詳細&セッティングに関するご質問は、当社ノウハウもございますのでご遠慮ください。

当店の完成車&ホイールの在庫リストは、コチラをご覧ください。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。