2018年12月31日月曜日

徒然なるままに ロード用 ディスクブレーキの今後の動向を考える その2 バイシクルクラブ 2018/12月号 掲載頂きました





店主自身が取材されたことを忘れていて、嗅覚鋭いお客様に突っ込まれて思い出したのですが、バイシクルクラブ/BiCYCLECLUBの2018/12月号で当店を掲載頂きました。ご近所のTOKYO WHEELSさんさんのご縁でしたが、ありがとうございます。amazon kindle unlimitedユーザーなら、バックナンバーも無料で読めるようです。

その誌面でもインタビューされたり、過去のポストが業界筋やごく一部のマニアックな方から好評だったので、調子に乗ってロード用 ディスクブレーキの今後の動向を徒然になるまま述べてみようと。

1.ロードバイク用の油圧ディスクブレーキの世論が変わった2018初夏
ロードバイク用の油圧ディスクブレーキをシマノがデリバリー開始した直後から、店主は将来的にそれがスタンダードになりますよとお客様に案内していました。ただ、エンドユーザーの反応は半信半疑で、否定的なイメージを持っている方も多かったです。

世論の風向きがガラッと反転したのは、2018/6-7月頃。TREKとSPECIALIZEDの大手2社のMY2019フラッグシップモデルがディスクブレーキ設定のみと発表したのが大きかったな~というのが実感。まあ、店主の影響力など所詮そんなものです。

2.スルーアクスルだとスチールとチタンは過剛性?
先述のバイクラ誌面でもちょっと話したのですが、補足すると…。油圧ディスクブレーキは、スルーアクスル方式がマスト。リア軸とブレーキ台座の幾何公差/直角度を確保するには、ドロップアウトと台座は一体にしたい。そうすると、相対的にチェーンステーのパイプ長は短くなり、しなりにくくなる。断面係数的には、パイプのほうがねじり剛性は有利ですが、設計の自由度が減るというのが大きい。

カーボンは積層と形状でコントロールでき、アルミはハイドロフォーミングがあるので、マスプロなら形状の自由度が確保できるので、ここら辺の味付けがし易い訳です。一方、スチール&チタンはどうしてもその自由度が小さくて、従来のQR仕様のヒラヒラした自転車から乗り換えると硬めなフィーリングに。ディスクブレーキ台座をフローティングさせれば良いのかもしれませんが、精度やビビリを考えると現実的ではありません。

ただ、その過剛性感も25C幅までのタイヤを履いている場合に限定され、エアボリュームが稼げる28C以上のタイヤだと感じないと思います。スチール製MTBが重量ネガは指摘されるが、過剛性はまず指摘されないのと同じです。

Ritchey OUTBACK リアブレーキマウント

スチールでも出来るだけドロップアウトを小さくして、パイプ長を稼ぐアプローチをしているのモデルもあります。例えば、Ritchey OUTBACKNiner RLT 9 Steel
で両者ともグラベルロードバイクですが、台座周りもパイプで構築されています。ちなみにNinerはKonaで使われているディスク台座小物と同様かと。

3.スルーアクスルチューニング
E-BIKEやエンデュランス系ロードは、路面追従や振動吸収を高めるため、将来的にサスペンションが装備される可能性が高いですが、過渡的にバックステーをより積極的にたわませるアプローチが取られると予想されます。

そうすると、左右チェーンステーが捻じれる動きにつながり、それをつなぐスルーアクスルに荷重がかかり、φ12のアルミ製アクスルだとネジ山がだめになったり、金属疲労が露呈しそうです。まあ、過度なステーねじりは推進スポイルになるので加減が要りますが。

ならばいっそのこと、RDやディスクキャリパをフローティングさせて、アクスル端にピロボールかな~と思いますが、そこまでいったらサスペンションですな。

ともあれ、軸剛性を高めるためにスチールやチタン製のスルーアクスルがチューニングパーツとして発売されるのでは?。グレードによって素材が違う、シマノ製ホローテック2のクランク軸と同じ考え方です。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

2018年12月30日日曜日

年末年始 2018/12/30(日)-2019/1/3(木) 休業のお知らせ


今年も一年、当店をご愛顧頂きまして本当にありがとうございました。連絡が遅くなってしまいましたが、棚卸&決算業務の為、年末年始は休業させて頂きます。ご不便をお掛けしますが、ご了承下さい。

休業期間: 2017/12/30(日)-2018/1/3(木)

2018年明けは、1/4(金)9amからの営業開始となります。ちょっと早いですが、皆様よいお年を。

余談ですが、本年は棚卸効率化の為、新ノートPCを導入。ラーメン二郎もといMacBook Airインスパイア系ですが、6GB RAM + 128GB SSD仕様。それが3万円以下で買えてしまうとは…、コモディティー化の速さ恐るべしです。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

2018年12月29日土曜日

Bruno Mixte Pink / ブルーノ ミキスト フラット ピンク 大型バスケット+前後フェンダー/ドロヨケ カスタム







BRUNO(ブルーノ)の「ミニベロ ミキスト フラット」。スタッガードと呼ばれる斜めに下がったハシゴ型のトップチューブが特徴です。スカートでもまた跨ぎ易く、小柄な方や女性にも気軽に乗って頂けます。

オーナー様の主なご利用方法をお聞きして、大型のバスケットをチョイス。前後フェンダー(=ドロヨケ)も追加して、扱いやすいデイリーバイクに。

ベース車体
Bruno Minivelo Mixte F ブルーノ ミニベロ ミキスト フラット
カラー: ピンク
タイヤサイズ: 20"
サイズ: 410mm (適応身長150cm~)

※バスケット取付方法や使用パーツ等のご質問は、当店ノウハウのため、お応えしかねますことをご了承ください。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

2018年12月27日木曜日

シュワルベ ビッグアップル SCHWALBE BIG APPLE 14インチ 50-254 (14 x 2.00) 極少量 再入荷 初代5LINKS、Dahon Dove等にどうぞ




通常では国内流通していない、「シュワルベ ビッグアップル/SCHWALBE BIG APPLE 14 x 2.00 (ETRTO 50-254)」を輸入元のPRインターナショナルさんに諸々お願いして、再入荷しました。当初2019年春予定でしたが、前倒しです。

14インチ(254)のタイヤなんて、いっぱいあるんじゃないとお思いになるかもしれませんが、殆どが子供車用で空気圧も最大2.4~3barと低く、過圧気味にしても腰砕け感でチョット…といったところ。結局使えそうなのは、このタイヤぐらいしか無く、マイナーサイズゆえ海外通販でも出回っていません。

当店では、初代5LINKS・14インチモデルへの取付を主に想定しています。この車体、「14×1.2インチ」タイヤが標準装備されているのですが、5LINKS2へのモデルチェンジ他あってメーカーさんで14インチタイヤ&チューブのリペアパーツの取扱いを休止されています。

これを機に14 x 2.00へとFAT化しては如何でしょうか?。エアボリュームを増やすことで、歩道への楽な乗上げ/ソフトな乗り心地/エア補充の頻度を減らせるといった効果があります。副次的にチューブが流通量の多いサイズになるので、修理がラクになります。

ホイールそのままでタイヤ&チューブのみを入れ替えるだけなので、ハードルが低いカスタムになります。ただ、フレームクリアランスは無くなるため、フェンダーは取付不可に。また、モデルイヤーによっては、キックスタンドと干渉したり、輪行バッグに入れ難くなったりするかもしれません。

5LINKS Linkoro/リンコロ(キャスター付き輪行用バッグ)収納可能
勘の鋭い5LINKSユーザー様だと、タイヤ太くしたらリンコロに収まらないのでは?とツッコミが入ると思いますが、安心ください収納可能です(おそらく)。当店10本のみの入荷ですので、お探しの方はお早めに。

シュワルベ ビッグアップル/SCHWALBE BIG APPLE 14インチ 仕様
Size:ETRTO 50-254 (14 x 2.00 Inch)
Typ:Wired
Compound:SBC
Execution:K-Guard
Color:Black-Reflex
Skin:Lite
Weight:340 g (12 oz)
Pressure:2.00 - 4.00 Bar (30 - 55 psi)
Maximum load:60 kg/本
価格:2808円→今回入荷分、完売しました

※各車体への取付可否に関しては、お答えしかねますので予めご了承ください。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

2018年12月23日日曜日

Cateye PADRONE SMART / キャットアイ パドローネ スマート CC-PA500B Bluetooth SMARTセンサー対応 サイクルコンピュータ 半額特価SALE 5290円 店頭品1個のみ



Bluetoothでスマートフォンと繋がるサイクルコンピュータの定番、「キャットアイ パドローネ スマート CC-PA500B」半額特価でご提供します。大型ディスプレイなサイクルコンピュータをお探しの方に如何でしょうか?。詳細は、メーカーWEBサイトをご覧ください。

Cateye PADRONE SMART / キャットアイ パドローネ スマート CC-PA500B
価格:10584円→完売

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

クラッチ/スタビライザー付きRD リアディレイラーの未来を考える ROLLER BEARING CLUTCH/SHIMANO SHADOW RD+




シマノ・シャドー・RD+/SHIMANO SHADOW RD+

SRAMが「ROLLER BEARING CLUTCH」で最初に導入、シマノが「SHADOW RD+」で追従したチェーンテンションを高めに維持するスタビライザー付きRD。ナローワイドチェーンリングと並び、現代のMTBに必須な機能になっています。

機械要素に同じ目的で様々なカラクリがあるが、下記動画がシンプルで分かりやすい。巻取/出装置に多く使われる機構だが、ローラーブレーキに近い仕組かと。


このスタビライザー機能は、チェーントラブル低減に非常に有効だが、ロー側変速時に大きな力が必要で、Di2やE-tapの電動シフトだと電力消費につながるデメリットに。シマノは、On/Offレバーを設けて状況に応じて使い分けられるが、ここに注目して製品化したのが、Box ComponentsのAdjustable Tri-Pack Limited Slip Clutch。ワンウェイローラーベアリング&フリクションプレートにより変速時は通常動作、瞬間的な入力にはフリクションが掛かる仕組です。

Box Components Adjustable Tri-Pack Limited Slip Clutch

以前から店主は、SHADOW RD+の摩擦方式ならDi2との組み合わせで、変速時にスタビライザ抑えを瞬間的に離す機構を追加すれば良いし、それでワイヤ式と差別化できると考えてました。米国のグラベル/オールロード市場拡大もあるので、おそらく実現するかなと。

Patent Patrol: Direct thru-axle mounted SRAM rear derailleurs


Patent Patrol: Hydraulically damped SRAM rear derailleurs

そんな中、飛び込んできたのがBIKERUMOR! Patent Patrol: Direct thru-axle mounted, hydraulically damped SRAM rear derailleursの記事。出願されたダイレクトマウントRDは、フレームデザインが限定されますが、フレームからセミフローティングさせてホイール交換時のRDポロリも防げるし、車軸との直角度も一元的に確保できるアイデア。

また、新しいスタビライザー機構は、速度依存のハイドロダンピング特性を上手く利用したシンプルな機構で、ワイヤ式&電動シフトの両方に導入可能です。店主も過去にRD-M800/SAINTの先見性ダイレクトマウント・リアディレイラーの優位性をポスト、着目点こそ同じですがSRAMのエンジニアは優秀ですね。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。

2018年12月22日土曜日

Cinelli ZYDECO SRAM APEX mix / チネリ ジデコ スラム エイペックス 2019 Mサイズ 535 グラベルディスクロード 展示販売中
































理屈なしでオシャレなチネリの「ZYDECO ジデコ」。スポーツバイクに詳しくない方でも、そのセンスの良さは伝わります。コロンブスのアルミフレームにカーボンフォークは、高剛性テーパードヘッドの組合わせ。あとで油圧ディスクに変更してもフォーク負けの心配はありません。

MY2019では、大規模な見直しが図られました。従来は、シクロクロス(CX)寄りでしたが、本モデルからはグラベル/オールロードを意識したジオメトリに。併せて、前後スルーアクスル、フラットマウントに変更されています。

ワイヤは、フレームインターナルのスッキリ仕様。トップチューブには、バッグ固定用の台座が追加。フロントチェーンリングは、シングル&ナローワイド。RDはクラッチ付きのSRAM APEXを装備で1×11s。

勿論、フェンダー&キャリア用のアイレットも装備しているので、ツーリングや街乗りスタイルにもカスタム可能です。詳しくは、コチラから。

Cinelli ZYDECO SRAM APEX mix/チネリ ジデコ スラム エイペックス 2019
カラー: フルカラー
サイズ: M(芯-TOP535、TOP水平540、適応身長165-178cm)
価格: 216000円→完売
※ペダル別売

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。