2021年4月12日月曜日

Fabric GRIPPER TANGENT CAGE – LEFT/Cannondale ReGrip Left-Entry 左抜きタイプ | ファブリック グリッパー タンジェント ケージ レフト/キャノンデール リグリップ レフトエントリー ボトルケージ 入荷

Cannondale ReGrip Left-Entry 左抜きタイプ
カラー:ブラック
価格:2200円→1870円/個(15%off現金特価、10%税込、店頭品のみ、工賃別途)

控えめな Cannondale ロゴ
写真は右抜きタイプ
280-500ml ペットボトル収納もOK

「Cannondale ReGrip Left-Entry 左抜きタイプ|キャノンデール リグリップ レフトエントリー」ボトルケージを入荷しました。元は、「Fabric GRIPPER TANGENT CAGE – LEFT」として展開されていましたが、Fabricがサドル専業へリブランディングするのに伴い、モデル名が変更になりました。

「ReGrip Bottle Cage」は、高強度・繊維強化ナイロン製のシンプルなボトルケージ。小さめなフレームやバイクパッキングに便利なサイドエントリー仕様です。直径74mmの標準的なサイクリングボトルは勿論、280-500mlペットボトルもしっかり収納できるのが特徴です。

ちなみに、一般的なサイクリングボトル専用のケージは、隙間からペットボトルが抜け落ちてしまいます。街乗りメインで、たまにツーリングと言うライダーだとPETコンパチ仕様が好まれて、アジャスタブルなTOPEAK製が用途にマッチしますが、どうしても野暮ったい感じに。

この「ReGrip Bottle Cage」だとクリーンなスタイルを維持できのでオススメです。Cannondaleロゴも控えめなので、他ブランドのバイクと組み合わせても宜しいかと。ちなみに本国サイトでは、「左抜きタイプ(ダウンチューブ) / 右抜きタイプ(シートチューブ)」となっていますが、右手でボトル操作するライダーだと逆になります。

リグリップサイドエントリーケージは、世界中で問題となっている海洋プラスチックごみ問題解決の手助けとして開発されました。海洋に捨てられた漁網などが年々増加しており、海洋生物たちに大きな悪影響を及ぼしています。これらの漁網は非常に耐久性があり、非生分解性プラスチックでできているためリサイクルに最適です。

特徴

  • ポストインダストリーリサイクルナイロン50%以上使用(GRS/グローバルリサイクルスタンダード認証済み)
  • 取付け位置を使用するバイクに応じて調整可能
  • グリッパーボトルとの相性抜群
  • 標準的な直径74mmのボトルに対応
  • 46g
Cannondale ReGrip Left-Entry 左抜きタイプ
キャノンデール リグリップ レフトエントリー
カラー:ブラック
価格:2200円→1870円/個(15%off現金特価、10%税込、店頭品のみ、工賃別途)

Fabric および Cannondale ボトルケージは下記展開ございます。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。