2021年2月23日火曜日

Cannondale CAAD13 DISC | キャノンデール キャード13 ディスク ホイール周り 定番カスタマイズ例

ホイール:Campagnolo Zonda DB/カンパニョーロ ゾンダ ディスクブレーキ 
ローター:アイステクノロジーフリーザ フィン付ローター
ブレーキキャリパー:アイステクノロジー フィン付パッド

従来のアルミフレーム概念を覆し、シットリした乗り味で人気の「Cannondale CAAD13 DISC | キャノンデール キャード13 ディスク」。以前のポストでダイレクトマウントRDハンガー等のカスタマイズをご紹介しています。

お気に入り自転車だと、色々イジリたくなるユーザーさんのお気持ちは、店主も重々承知します。ただ、CAAD13車体本体の価格を考えると、ホイール周りのアップグレードぐらいまでに留めた方が経済的です。

後から、カーボンホイール&パーツまで換装するとどうしても割高になるので、それなら最初に「Cannondale SuperSix EVO Carbon Disc Ultegra」クラスを導入を視野に入れたほうが宜しいかと。

当店ではCAAD13でターマック用途なら、定番のZONDAをおススメしています。ディスクブレーキ対応ホイールは、強度確保の為にスポーク本数が多く、どうしても空気抵抗や重量がネックに感じられる方も多いので、足回りを上位モデルに換装すると効果を体感されやすいかと。今回ご依頼頂いたカスタマイズでは、併せてブレーキローター&パッドも上位モデルへ変更に。

※取付&加工法や使用パーツ等のご質問は、当店ノウハウのため、お応えしかねますことをご了承ください。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。