2016年11月26日土曜日

All-City MACHO MAN オールシティ マッチョマン Blue/White/Black-Fade 2017 Chris King Pink/6800/5800/TRP CX8.4 お得なオリジナルCX完成車 展示販売中


































「All-City MACHO MAN オールシティ マッチョマン 2017」。このライトブルーには、「クリスキング ピンク ヘッドパーツ」の組合せがグッドルッキング間違いなしだわと、店頭展示販売の車体をご用意しました。

準マスプロなフレームを用いながら、ビスポークな雰囲気。コンセプトは、「基本ツーリング&通勤、時々シクロクロス」。コンポは5800系105がベースですが、レースにハマっても、チェーンリングをCX用に変更できるよう、クランク「アルテグラ FC-6800」、FD「FD-CX70」をセレクトしました。

ジオメトリも尖ったCX仕様ではなく、フェンダー&ボトルケージのアイレット装備でロードサイズのチェーンリングもちゃんと入るユーテリティバイク。

ディスクブレーキの普及で、選択肢が減ってきたカンチ台座付きのCXバイクですが、手持ちのロードホイール共有可能、セルフメンテナンスも容易といったメリットがあります。

ただ、カンチブレーキだと制動力に不安という声を想定して、TRPのハイエンドVブレーキ「CX8.4」をチョイス。モデル名は、アーム長84mmから。タッチもしっかりしていて、バッチリ効きます。

足周りは、A-CLASS(エークラス)の「ALX315」。正直地味ですが、ストレートスポーク+ワイドリム+国産ベアリング仕様で堅実なホイールです。

ハンドルは、PROFILE DESIGN 1/ZeroFive ドロップバー」。クランプ部φ31.8が上ハン全幅に展開されて、高剛性です。呼び寸法は380mm。ショルダー上部C-C380、ブラケットC-C390、バー端C-C400になっています。

シートピラーは、同ブランドの「COBRA ZERO CARBON」アール・ヌーボーなピラークランプとグラフィックを合わせました。


フレーム
All-City MACHO MAN オールシティ マッチョマン 2017
カラー: Blue/White/Black-Fade
サイズ: 46(T-T520、適応身長160-172cm)

オリジナル完成車 仕様
 項目メーカー型番
1フレームセットALL-CITYMACHO MAN Blue/White/Black-Fade 46
2ヘッドセットChris King1-1/8" NoThreadSet Pink BOLD
3デュアルコントロールレバーSHIMANO105ST-5800 ブラック
4チェーンSHIMANOCN-HG601 11S
6ブレーキキャリバーTRPCX8.4 ブラック
7フロントディレイラーSHIMANOFD-CX70 バンド トップルート
8ボトムブラケットSHIMANOSM-BBR60 BSA
9カセットスプロケットSHIMANO 105CS-5800 11S 11-28T
10リアディレイラーSHIMANO 105RD-5800 ブラック 11S SS
11クランクセットSHIMANO ULTEGRAFC-6800 50X34T 170mm
12ハンドルバーPROFILE DESIGN1/ZeroFive ドロップ ショルダーC-C380
13ハンドルステムANCHORAluminium 90mm ブラック
14サドルfizikGOBI XM ブラック
15シートポストPROFILE DESIGNCOBRA ZERO CARBON 
16タイヤSCHWALBESAMMY SLICK 700*35C
17チューブTIOGAスタンダード
18ホイールA-CLASSALX315 700C 100/130
19バーテープFORZASTRATOS コルク ブラック

完成車価格:307,190円→228,800円(26%off現金特価、8%税込、店頭品1台のみ)
※ペダルレス仕様

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。