2020年11月30日月曜日

シマノ PD-M9100-S(マイナス3mm軸仕様)XTR SPDペダル 入荷 Qファクター重視の方におススメ

PD-M9100-S(マイナス3mm軸仕様)XTR SPDペダル


普段は、ロードバイクをメインに乗っていて「SPD-SL」ペダル・ユーザーだけど、ツーリング/グラベル/MTB/CXの時は、歩行性を考慮して「SPD」に変更しているライダーさんも多いと思います。

そして、SPD-SLは、広いクリート接触面積から得られるダイレクト感を理由にDURAグレードを選ぶけど、SPDはそこまで差を感じないから、ケチってXTグレード以下に抑えているのが多くの現実かと。ただ、SPDだとペダリングになんとなく違和感を感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?(特に小柄なライダー)。



そんな貴方にご提案するのが、XTRグレードのSPDペダル「PD-M9100-S(マイナス3mm軸仕様)」。標準的なSPDペダルのQファクター(ペダル取付面-クリート中心距離)は、55mmですが、軸長を3mm短くした「PD-M9100-S」は、Dura-Ace PD-R9100同等の52mmとなっています。

クランクを変えていると、その時点でQファクターが変わっている可能性が高いですし、スタックハイトやクリート位置の違いで、ペダル環境の完全一致は難しいですが、ショートスピンドル採用で先述の違和感を抑える一助になるかと。また、Qファクターを詰めたいCXライダーにもオススメの一品です。

余談ですが、バランスを取るスタンス観点からは、Qファクターは広めが理にかなっていると意見もあります。また、とにかく狭いQファクターを追求するなら、DIXNAやcrankbrothersを選ぶのも一手です。

店主思想がリーン&ジャストインタイムゆえ、国内流通が豊富なシマノ製品はブレーキパッド/チェーン/ワイヤ等の消耗品以外、通常は在庫しないのですが、Covid-19の影響でビンディングペダルのリードタイムも数ヵ月要する状況なので、極少量ですが入荷しました。

シマノ PD-M9100-S(マイナス3mm軸仕様)SPD ペダル
価格:17620円→完売

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。