2018年10月4日木曜日

TBW / Taichung Bike Week 台湾 台中バイクウィーク 2018


目論み通り、軽く渋滞に巻き込まれ

台風24号/チャーミーが近づいていましたが、快晴の台中市内

台北同様、タワーマンションの建設ラッシュ

建築物のスクラップ&ビルドが盛んなせいか、日本国内ではみない訴求ポイント

お馴染みのシェアバイク

グラフィカルなバス停

相変わらず旅も人生を楽しむことがヘタクソな店主。毎度のLCCで日帰り台湾へ。「TBW / Taichung Bike Week 台中バイクウィーク 2018」に出張してきました。2018年に成田⇔台中直行便も就航して便利になりましたが、残念ながら店主のような弾丸出張には時間がマッチしません。

桃園⇔台北/台中の移動は、新幹線/MRTが定番ですが、店主は飛行機到着時の時刻表を見て、高速バスを選ぶことが多いです。乗換なしで、出張先の近くまで運んでくれるのが便利です。渋滞リスクはありますが、車内はフリーWiFiが使えて、目的地周辺をGMAPをDLしてオフラインで使えるようにしておけば、現地SIM調達も不要になります。

今年のTBWは、下記のような過密スケジュールも影響してか、会場となるホテルは4→3か所、出展メーカーも10%ダウンとシュリンクした感。ただ、会場ではCanyonのシニアプロダクトマネージャー/Peter Kinzel氏や、チネリの副社長兼開発担当/ファブリツィオ・アギト氏を見かけたので、業界的には外せないイベントには変わりないかと。

台中バイクウィーク:2018/9
台北サイクルショー:2018/10
台北サイクルショー:2019/3

しかし、TBWも世界の潮流に沿って各社E-BIKE関連がメインに。当社のような小規模企業だと、入り込む余地が殆ど無くなってきています。そう言えば、帰路のバスターミナル内にある鐵味便當朝馬店で食べた駅弁は、美味しかったのでおススメです。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。