2020年11月8日日曜日

JAMIS RENEGADE S3 Gloss Black | ジェイミス レネゲード S3 グロス ブラック 51サイズ GRX レイノルズ520 クロモリ グラベルディスク オールロード 2021 展示販売中






「Jamis RENEGADE(=背教者、脱党者)」の刺激的なモデル名のとおり、舗装路に縛られずあらゆる路面を走破でき、ロードバイクの可能性を広げるアドベンチャーロード。

「JAMIS RENEGADE S3 | ジェイミス レネゲード エススリー」入荷しました。マット仕上げが多いJAMISですが、コチラは艶ありでグロス強めな仕上げになっています。MY2021スチール/クロモリ系のグラベル・オールロードバイクで、当店がお勧めするベストバイ・モデルです。前作も良いパッケージでしたが、本作はアップデートされ魅力が増しました。

1.フロントフォーク
タイヤクリアランス拡大され、700×50cぐらいまで呑み込めそうです。

2.ヘッドチューブ
寸胴な44mmHT→テーパードHTで軽量化。フォークの肩下長は変更なしと聞いていますが、インテグラル化でスタックハイトを抑えてフロントフォーク上方スペースを稼いでいるように思えます。

3.ケーブルルーティング
ダウンチューブに集約されバイクパッキングをし易くして、トップチューブバッグ用のアイレットも追加。

スチールフレーム+カーボンフォーク+GRXコンポ+油圧ディスクブレーキの組合せで、価格と機能性が絶妙にバランスされた1台です。キャリア&マッドガードダボ装備でロングツーリングやコミューティングにも対応。

コンポーネントは、ロードのティアグラ(2*10s)に相当する完成度の高い「GRX400系」を搭載。握りやすいSTレバーと油圧ディスクブレーキで、悪天候のダウンヒルも安心です。レイノルズ520チューブは、サイズ毎に最適化されたSSD採用。

クロモリフレームにテーパードのスルーアクスルカーボンフォークの組み合わせ。ホイールは、「WTB ST i23 TCS 2.0 (UST Tubeless Compliant System) 」でチューブレスにも対応。タイヤは、「WTB Ridder 700 x 37c」を標準装備。

リアもスルーアクスル仕様、目立たない処ですが、ドロップアウトはインローな造りで好印象。諸々各所のツボを押さえたチョイスでデフォのままで使いこなせます。詳細SPECは、JAMIS公式WEBをご覧ください。

JAMIS RENEGADE S3  | ジェイミス レネゲード エススリー
フレーム: Reynolds 520 double-butted SSD クロモリ
フォーク: Adventure ECO monocoque carbon 12mm スルーアクスル
カラー: Gloss Black/グロスブラック
サイズ: 51(ホリゾンタル換算T-T536、適応身長165-175cm)
価格: 203500円→173000円(15%off現金特価、10%税込、店頭品1台のみ)
※ペダルレス仕様

その他、当店の完成車&ホイールの在庫リストは、コチラをご覧ください。

お問合せは、info@avelotokyo.com または、070-5075-8192 まで。